FC2ブログ

記事一覧

多重録音「September/Earth,Wind&Fire」


Earth,Wind&FireのSeptemberを多重録音してみました。1978年発表のディスコ・サウンドの名曲です。ディスコといっても今は死語でしょうが。そういう店にはまったく縁はありませんでしたが、僕はこういったダンス・ミュージックが大好きで、一番やりたい音楽です。


アース・ウインド・アンド・ファイアーといったら「横ノリ」と「ドンシャリ」ですね。以前「横ノリ」について記事を書いていました。


https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-277.html


ギターはストラトキャスター1本で弾いてみました。アース・ウインド・アンド・ファイアー全盛期を支えたギタリストがアル・マッケイという人で、カッティングの名手です。セプテンバーのコード進行のアイディアを考えたのもアル・マッケイだそうで、実にかっこいいコード進行だと思います。


シンセサイザーでブラスとストリングスを入れてみました。管楽器のブラスの音があると勢いが付くというか元気が出る感じがします。弦楽器のストリングスの音を入れるとゆったりした落ち着いた感じが出せますね。


残念ながらリーダーであったモーリス・ホワイトは2016年に亡くなりましたが、バンドは今でも続いています。



ではまた

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメント

懐かしい名曲ですね。

こんにちは。
聴かせて戴きました。多重録音をされる皆さんを尊敬します。
まずキーボードが弾けなきゃ多重録音は出来ないですよね。
そしてソフトを使い調整なんて.... 映像に映るものを見ても、さっぱり分かりません(笑)

カバーが多いレゲェでも、この曲は聴いた事はありません。それだけオリジナルが良いので
手を出しにくいんでしょう。(土岐麻子さんのカバーくらいしか聴いた事ないです)
「やっぱこの曲は、こうでなきゃ!」と思う方が大多数だと思います。
この曲のベースを聴いてると、体が揺れて来ます。そこにストラトのカッティング。
シングルコイルの音が似合ってますね。
あっという間の3:30。楽しませて戴きました!

Re: 懐かしい名曲ですね。

コダパパさん、こんばんわ。お久しぶりです。

お聴き頂き、ありがとうございます。ベース、ギターともに褒めて頂いてうれしいです。黒人のノリがどうやったら出せるかを追求したいと思っています。

キーボードは僕も弾けるというほどでもないのですが、とりあえずコードが押さえられたら、なんとか格好がつくかなと思います。

セプテンバー

自分にとって、アース・ウィンド・アンド・ファイヤーと言ったら、「セプテンバー」か「宇宙のファンタジー」なので、印象的なイントロのカッティングが、そのまま流れてきて、感動しました。

アル・マッケイは、テレキャスがメインギターかと思うのですが、レスポールや335も使うようで、この曲も太い音のカッティングですが、そのあたりをストラトでうまく再現されていると思います。

Re: セプテンバー

ギターマジシャンさん、いつもありがとうございます。

カッティングを気に入って頂いたようで、何よりです。
パワーコード一発のロックギターとは全く別の弾き方ですね。
アル・マッケイ、ナイル・ロジャース、レイ・パーカー・Jrあたりが、カッティングの名手だと思います。

No title

おはようございます♪

アース・ウィンド・アンド・ファイヤーといえば、16ビートのナイスなグルーヴとVocalハーモニー そしてカッコいいギターのカッティングリフが浮かびますが、特にギターのカッティングリフがとてもいい感じで出ていて気持ちよく聴かせて頂きました。ブラスとストリングスのアンサンブルも隠し味として効果的でいい感じですね。

それにしてもモーリスの逝去は残念でなりません。

Re: No title

ももPAPAさん、いつもありがとうございます。

こういった16ビートの横ノリが大好きです。
70年代に「スペクトラム」というE,W&Fのパクリみたいな日本のバンドがあって、これもよく聞いていました。

いいですね~

コメント遅れました。原因はリンク集に並べてなかったためだろうと思い、私のブログのリンク集に追加させて頂きました。事後報告ですが。

September、いいですね~
この曲の絶頂期に大学時代を送ったものですから、学園祭オーラスの野外ステージに他大学の連中も含めて20人くらい上がってトリにこの曲を演奏するのがお約束でした。

Septemberは何といっても、アル・マッケイのカッティングですよね。私は速弾きには余り興味がないのですが、こういう16Beatカッティングは大好きです。
イントロのギターの音、いいですね。FとCのハーフトーンでしょうか。
JK4HNN/とっとりLC575さんは、宅録をやっているだけあって、1つ1つの音作りが丁寧で好感が持てます。おそらくかなり試行錯誤されているのでしょう。

ブログでは色々な曲を雑食的にやっていますが、実は僕もこういうダンス・ミュージックを頭を真っ白にしてやるのが大好きです。今年、1曲だけEW&Fをお店で演奏したのですが(何だっけ?)また、この曲をステージでやりたくなりました。
来年もよろしくお願いします。

Re: いいですね~

リンクの件、了解です。ありがとうございます。

AKISSHさんもこの曲を演奏されていたのですね。イントロのカッティングはおっしゃる通りストラトのハーフトーンです。確かリア・センターだったかな。音作りを褒めて頂いてとても嬉しいです。宅録をするのが、自分にとって一番練習になるかなと思ってやっています。

いつもコメントありがとうございます。実際に音楽を演奏されている方からのコメントは貴重で、とても参考になります。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JK4HNN/とっとりLC575

Author:JK4HNN/とっとりLC575
無線、ラジオ、音楽、自転車、カメラなどの趣味についてあれこれ書いております。

アクセスカウンター