FC2ブログ

記事一覧

多重録音「Hold The Line/TOTO」



1978年発表のTOTOのデビューアルバム「宇宙の騎士」からのシングルヒット曲です。当時高校生で、ラジオの全米ヒットチャートを聴いていたので、すごいバンドが出てきたと思いました。

全員がスタジオ・ミュージシャンで、演奏も完璧で作詞作曲もこなし、歌まで歌ってしまうスーパー・バンドです。TOTOとしてもすごい作品を残していますが、セッションマンとして、ボズ・スキャッグスやマイケル・ジャクソンなど数え切れないアルバムに参加しています。

最近、ギタリストのスティーブ・ルカサーが自伝を発表したので読んでみました。家庭はそれほど音楽に恵まれていたわけではなかったですが、高校の同級生のスティーブ・ポーカロとバンドを組んだことで、兄のジェフ・ポーカロやマイク・ポーカロそしてデビッド・ペイチと仲間になり道が開けます。
PA252757.jpg

TOTOは残念ながらジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロともに他界し、メンバーも色々交代していますが、最近でもとても良い演奏を聴かせてくれます。

今まではドラムを後の方で録音していましたが、今回の録音はドラムから録って、ベース、ギター、キーボードと重ねていきました。オーソドックスなやり方ですが、やはりこの方が安定しやすいです。リバーブをライブっぽい感じで掛けてみました。
PA252745.jpg

こちらが当時のプロモーション・ビデオです。みんな若いですね。

ではまた






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメント

No title

こんばんは。

一人で多重録音が出来るのは楽しそうですね。
ここまでコピー出来るのは素晴らしいです。

ボズ・スキャッグスのバックで知りましたが、これだけ
曲が書けてヒットを続けて出せたのは驚きでした。

Re: No title

SHIN=KAIさん、こんばんわ

お聴き頂きありがとうございます。
完璧ではなくても、コンピューターの打ち込みは極力使わずに自分の音を作りたいと思っています。
原曲や他の人のアレンジを何度も聴いて、どんな感じにするか考えるのが面白いです。

No title

こんばんわ♪

TOTOのカバー ゆったりとしたビートで、とても雰囲気がよく出ていてナイスな歌と演奏 見事です。
安定したドラムスとベースのビートが心地よく、安心して拝聴させて頂きました。

ホールド・ザ・ライン

TOTOが出てきたときは、スタジオミュージシャンの凄腕が結成したバンドということで、その前評判通りの実力に本当に驚きました。

「ホールド・ザ・ライン」は、最初イントロを聴いた時、どこがリズムの切れ目なのか不思議なリフに思えて、ドラムが入ったところで、自分がひっくり返って拍子をとっていたのに気づきました。

JK4HNNさんのカバー演奏は、リズムギターもリードギターもルカサーらしくて格好良いし、ボビー・キンボールの高音ボーカルをうまく再現していて、完成度の高い演奏に感動しました。

Re: No title

ももPAPAさん、コメントありがとうございます。
TOTOの演奏はバッキングのお手本みたいな感じなので、昔からずっと聴いています。
この曲も40年以上経ちますが、全く色あせないですね。

Re: ホールド・ザ・ライン

ギター・マジシャンさん、こんにちは

確かにリズムが凝ってますね。3連符ですが、コードの途中で切れ目があったりして、独特のノリになっています。キーボードが難しかったですね。

TOTO

1stのチョイ、プログレチックなテイストが好きでした。
キーボードは、MIDIで打ち込んでクオンタタイズをかければ、すぐにピッと揃うところを、あえて手弾きにこだわるところがなかなかです。
せっかく上物が出来ているので、ドラムのミックスを+4db位大きくした方がもっと良くなるのでは?
オリジナルPVも、結構ドラムが軽い感じでしたが。

Re: TOTO

AKISSHさん、こんばんわ
お聴き頂きありがとうございます。

キーボードは3連符ですが、ただ機械的に揃えた感じだと何か味気ない気がして、手弾きでやっています。ちょっとぎこちなさも有りますが。特にイントロとか。

ドラムは確かに軽かったかもですが、音のバランスは聴くスピーカーやヘッドホンによって相当変わってしまうので、悩ましいところです。僕がミックス時に使ったヘッドホンではこんなものかなと思ってミックスしましたが。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JK4HNN/とっとりLC575

Author:JK4HNN/とっとりLC575
無線、ラジオ、音楽、自転車、カメラなどの趣味についてあれこれ書いております。

アクセスカウンター