FC2ブログ

記事一覧

洋楽の歌い方


こういうのを知りたかったという動画です。子供の頃からずっと洋楽が好きで聴いていたのですが、日本の歌謡曲なんかと全く「音」が違うように思っていました。では何が違うのかというと言葉で説明するのは難しいですが。

学校で習った英語とか、通じるための英語とかではなくて、英語の曲がかっこよく聞こえるためにどういう工夫があるかが解説してあります。中学高校生の頃、ノートにカタカナ英語を書いてよく鼻歌で歌っていました。今、多重録音しているのもそれの延長です。

ではまた

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

コメント

洋楽

最初の方の「明るく上から置くように」というのは、自分の頭が固いのか、ちょっと理解できないのですが、発音はすごくためになりました。

これは、良い動画を紹介いただいたと、この方の他の講座もチェックしているところです。

リンキングにあたるのか、以前、たまたまつけた教育テレビで、ボーカル講座をやっていて、英語の歌は、語尾を切らずに、次の単語とつなげるように発音すると、それらしくなると、両パターンの実演があり、すごく納得した記憶があります。
(例題曲が、キャロル・キングの「空が落ちてくる」で、ちょっとマニアックな気もしました。)

Re: 洋楽

チョーキングのように低いピッチからしゃくり上げるように歌うと重々しくなってしまい、最初からそのままのピッチでポーンと歌うと軽い感じになる、ということかなと思いました。

戦後の進駐軍の時代の日本のジャズ歌手なんかはネイティブのような発音で英語の歌を歌っていて、感心します。

No title

おはようございます♪

洋楽を歌うときの語感
確かにシンガーさんによって、それぞれの個性を感じるんですが、いわゆる"耳ざわりの良さ" を出す歌い方でいえば

例えば 弘田三枝子さん 
彼女は本格的に進駐軍キャンプでポップスやジャズなどを歌っていたようで、My Funny Valentine とか巧いな~って感じます。

https://www.youtube.com/watch?v=uj7KT2tr-Qg

Re: No title

弘田三枝子さんは本当に実力があったのですね。
山下達郎や桑田佳祐も絶賛していました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JK4HNN/とっとりLC575

Author:JK4HNN/とっとりLC575
無線、ラジオ、音楽、自転車、カメラなどの趣味についてあれこれ書いております。

アクセスカウンター