FC2ブログ

記事一覧

新スプリアスと再免許

令和4年12月以降は旧スプリアス機は使用出来なくなりますので、総合通信局に登録している無線機はすべて新スプリアス機になっていないと、令和4年12月以降の再免許は不可となります。僕のアマチュア無線局JK4HNNの免許は固定局が令和3年1月まで、移動局が令和4年1月までです。それまでにはすべて旧スプリアス機が登録されていない状態にしておきたいところです。

中国総合通信局にメールで当局の旧スプリアス機について問い合わせしてみました。翌日には回答があり、当局の認識通り、移動局の1台のみ旧スプリアス機で、他はすべて新スプリアス機になっていました。東京ハイパワーHT-750という7/21/50MHzのハンディー機です。今は使っていないですが、想い出もあるし、JARDのスプリアス確認保証を申し込もうかと考えています。

https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
https://575lchnn.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

令和4年以降の再免許について総合通信局の対応がどうなるか、質問してみました。

<質問>
令和4年12月1日以降に再免許申請をする際、旧スプリアス機が登録されたままになっていたら、手続きは下記のどちらになりますでしょうか。
a.免許されない。
b.免許はされるが、使用出来ない機種が存在するという注意書きが追加される。

<回答>
厳密に申し上げますとaでもbでもございません。
基本的に、撤去、取替の変更申請又はスプリアスの確認保証を受けていただいた後に再免許をしていただきます。
また、再免許時に旧スプリアスがあれば、当該設備は再免許できない旨、電話等により通知させていただき、すべての設備が旧スプリアスの場合は再免許できません。


旧スプリアス機が登録されていても、使わないようにすればよいだろう、とか、使う無線機だけ新スプリアス機で登録して、他は放っておこう、と考えている方も多いのではと思います。これまでは何も変更が無ければごく簡単な手続きで免許が更新されていましたが、ちょっと面倒な手続きが要るようです。十分まだ時間はありますが、ぎりぎりになると混乱するし、タイミングによっては免許が失効する局も出てくるのではと思います。

僕が中高生だった70年代には「アマチュア無線は趣味の王様」といった広告が雑誌によく載っていて、すごくあこがれていました。4級の免許を取ったのは1991年(平成3年)です。翌年2級を取りました。「私をスキーに連れてって」という映画の少しあとで、日本のハム人口がもっとも多くなった時期にあたります。その後、携帯電話が普及したので、減り続けていて、今は全国で毎日40局近く閉局しています。あまり考えたくはないですが、数年後には相当数減るのではと思います。

ではまた

コメント

No title

おはようございます♪

このような免許資格に関することって、年次によってそれに関わる規則の見直しがなされ、改善すべき点は従来の内容と変わることもあるので定期的にチェックしておくことが必要なんですね。
気になっておられたところがスッキリしてよかったですね。

Re: No title

ももPAPAさん、こんにちは

免許が要らない趣味の方が多いと思いますが、アマチュア無線は免許がないと違法無線になってしまうので、気を遣いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JK4HNN/とっとりLC575

Author:JK4HNN/とっとりLC575
無線、ラジオ、音楽、自転車、カメラなどの趣味についてあれこれ書いております。

アクセスカウンター