FC2ブログ

記事一覧

フォーク雑誌

高校生の時に買ったフォーク雑誌が一冊だけ実家に保管してありました。1978年の「ヤングフォーク 別冊フォークギター教室」です。さだまさし、中島みゆき、アリス、そしてオフコースなど。この頃から「フォーク」と言わず、「ニューミュージック」と言われるようになっていましたね。いつのまにかそれも死語になって、今は「J-POP」ですか。イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が載っていて、よく練習しました。先日、ヤフオ...

続きを読む

DCR運用

先週上京したので、空き時間に無線をやってきました。浜松町の世界貿易センタービル40階展望台です。デジ簡はロケが良すぎて、だいたいどのチャンネルも業務局が出ていました。混信もありましたが、2局交信できました。とうきょうHN203局、としまFZ52局、ありがとうございました。特小レピーターでは大山レピーター(3A L17-17)と赤城山レピーター(3A b23-08) がたたけました。残念ながら交信はできませんでしたが。夜、宿泊先の...

続きを読む

テレキャスター修理

メインで弾いているMoonのテレキャスターが故障しました。リアピックアップから音が出なくなりました。開けてみると半田付けが2ヶ所はずれています。セレクタースイッチの端子とトーンボリュームのアースです。半田付けして無事修理完了です。音も元通りになってノイズもありません。ピックアップコイルはハンバッカーとシングルがリアとフロントでそれぞれ切り替えることが出来、太い音から細い音まで、色々出せます。普段はリア...

続きを読む

若い広場「オフコースの世界」

1982年にNHK教育テレビの「若い広場」という番組で放送されたオフコースのドキュメント番組です。「OVER」というLPのレコーディング現場を最初から最後まで記録しています。もちろんビデオなどない時代でしたので、学生時代に目に焼き付けるように見た思い出の番組です。オフコースは元々、小田さんと鈴木さんが2人でやっていたグループで、70年代に四畳半フォーク全盛の頃、一線を画すように洋楽を指向していました。かぐや姫やア...

続きを読む

オール鳥取コンテスト

地元のアマチュア無線コンテスト「オール鳥取コンテスト」に参加してきました。6年ほど前にハムを再開してから毎年参加しています。八頭郡八頭町の空山中山展望台で移動運用しました。天候もまずまずでしたね。7MHz/CWのみで100局ちょっとの交信でした。こういう時くらいしか自分からCQを出すことがあまりないので、なかなかスムーズにはいかずでしたが、まあなんとか運用できました。移動用PCのCtestwinにコンテストの定義ファ...

続きを読む

久松山

午後から天候も回復したので、久松山(きゅうしょうざん)近辺を散策してきました。市内が一望でき、風が気持ちよかったです。県立博物館内の喫茶室「カフェ・ダール・ミュゼ」で牛すじカレーを食べました。手間がかかっていて贅沢な味です。長田神社手前の紅茶専門店「ダウラ」でダージリン・ティーを飲みました。なかなかのこだわりのお店です。銀塩カメラはレンジファインダー機の「Rollei35RF」を持って行きました。行きがけにD...

続きを読む

アカペラ「蛍の光」

「蛍の光」をアカペラで歌った動画です。元々はスコットランドの民謡で「Auld Lang Syne」という曲です。もちろん卒業式とは全く関係ありません。「バーバーショップ・スタイル」といわれるもので、ボニージャックスとかデュークエイセスなどのスタイルです。オーソドックスな合唱団の歌い方ですね。「ドゥーワップ・スタイル」です。黒人音楽から発生した歌い方で、山下達郎とか、ゴスペラーズは名手ですね。「フォーフレッシュメ...

続きを読む

改造ラジオで航空無線 その3

1年ほど前にFMラジオを改造して作ったエアバンドラジオをまた聞いてみました。http://blogs.yahoo.co.jp/kimjibi1/25850627.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/kimjibi1/25850637.html 空港から自宅までは10kmくらい離れています。広帯域受信機DJ-X8では管制塔、航空機ともにクリアに聞こえますが、このラジオでは上空を飛行中の航空機の信号だけ聞こえました。地上からの電波は弱くて聞こえないようです。本来はAM(振幅変調)の...

続きを読む

プロフィール

JK4HNN/とっとりLC575

Author:JK4HNN/とっとりLC575
無線、ラジオ、音楽、自転車、カメラなどの趣味についてあれこれ書いております。

アクセスカウンター