FC2ブログ

記事一覧

多重録音「Peg/Steely Dan」

1977年発表のスティーリー・ダンの名盤「Aja」の中から、「Peg」をカバーしてみました。リアルタイムで聴いていたわけではなくて、学生時代にドナルド・フェイゲンの「The Nightfly」が大ヒットしていて聴きまくっていたのですが、だいぶ後になってからさかのぼって「Aja」に出会いました。何度聴き直しても発見があるし、聞き流そうと思えばすーっと気持ちよく流れていく名盤ですね。Pegはラリー・カールトンが「Room335」はここ...

続きを読む

デジタル・シンセサイザーのカスタマイズ

超小型のデジタル・シンセサイザー KORG NTS-1です。見かけはおもちゃみたいですが、すごく高性能で、十分実用になります。いじくりまわして遊んでカスタマイズしてみました。オシレーターといってシンセの原音を作る心臓部みたいなものを海外のプログラマーが開発していて、それをダウンロードして本体に組み込むことができます。NTS-1は単音しか出ませんが、「chord」というオシレーターを入れると和音が演奏できます。「C」の...

続きを読む

デジタル・シンセサイザーの製作

KORGからデジタル・シンセサイザーのキット「NTS-1」が発売されていて、購入してみました。サウンドハウスで8,380円でした。さっそく組み立ててみました。https://www.korg.com/jp/products/dj/nts_1/基板は完成していて、ケースに組み込むだけです。アルミ製でしっかりしていて、かっこいいです。鍵盤を指で押さえて音を出します。ピッチは安定していますが、弾きにくいです。ゲーム機のペンが使えました。MIDIケーブルで別のキー...

続きを読む

「日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌」

「残響音」にフォーカスした面白い番組でした。ゴスペラーズの5人が地下鉄の駅だの銭湯だのに出掛けていって色々な場所の「音の響き」を聴き比べます。BS4KやBS8Kだと22.2chサラウンドで聴けるそうですが、家のテレビは普通のテレビなので、BSプレミアムの放送をヘッドホンを着けて見ました。1月31日(日)の13時50分からNHK総合でも放送されるそうです。https://www4.nhk.or.jp/P6712/アカペラが本当にきれいに響いていました。メ...

続きを読む

謹賀新年・シンセサイザーの製作

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末から雪で、こちらでは27cmの積雪だそうです。冬休みの工作でシンセサイザーを作りました。学研「大人の科学マガジン」の付録です。2008年の発行で、ずいぶん前に書店で購入していました。雑誌の方はシンセサイザーの原理とか、ミュージシャンや開発エンジニアの方へのインタビューとか、往年の名機とかいろいろ記事があって、読み応えがあります。付録はケー...

続きを読む

ギターとベースの掃除

年末ですね。本日は楽器の手入れをしました。 中古で購入した1977年製のグレコのレスポールです。 なかなか良い音で鳴ってくれるのですが、フレットがくすんでいるので、高いフレットでチョーキングした時に、サスティーンが今ひとつです。 フレットを磨くもので磨いてやりました。 ナットとブリッジの溝に滑りを良くするものをつけます。 指板にレモンオイルをつけます。 ボディをポリッシュで磨...

続きを読む

ギターとベースの掃除

年末ですね。本日は楽器の手入れをしました。 中古で購入した1977年製のグレコのレスポールです。 なかなか良い音で鳴ってくれるのですが、フレットがくすんでいるので、高いフレットでチョーキングした時に、サスティーンが今ひとつです。 フレットを磨くもので磨いてやりました。 ナットとブリッジの溝に滑りを良くするものをつけます。 指板にレモンオイルをつけます。 ボディをポリッシュで磨...

続きを読む

多重録音「September/Earth,Wind&Fire」

Earth,Wind&FireのSeptemberを多重録音してみました。1978年発表のディスコ・サウンドの名曲です。ディスコといっても今は死語でしょうが。そういう店にはまったく縁はありませんでしたが、僕はこういったダンス・ミュージックが大好きで、一番やりたい音楽です。 アース・ウインド・アンド・ファイアーといったら「横ノリ」と「ドンシャリ」ですね。以前「横ノリ」について記事を書いていました。 https://575lchnn.blo...

続きを読む

多重録音「Hold The Line/TOTO」

1978年発表のTOTOのデビューアルバム「宇宙の騎士」からのシングルヒット曲です。当時高校生で、ラジオの全米ヒットチャートを聴いていたので、すごいバンドが出てきたと思いました。全員がスタジオ・ミュージシャンで、演奏も完璧で作詞作曲もこなし、歌まで歌ってしまうスーパー・バンドです。TOTOとしてもすごい作品を残していますが、セッションマンとして、ボズ・スキャッグスやマイケル・ジャクソンなど数え切れないアルバム...

続きを読む

エフェクターの旅

エレキ・ギターを弾いていると、コロコロと足元に増えていくのが、エフェクターですね。アコースティック・ギターだとそれ以外の音は出せないですが、エレキの場合はエフェクターでいろいろな音色を作れるし、ちょこっと上手になったような気にもなれます。男らしく「シールド直」というのもありですが。エフェクターといったらやはりBOSSが王道ですね。右からコンプレッサー、ブルース・ドライバー、スーパー・オーバードライブ、...

続きを読む

防音メガホン

「防音メガホン?」って感じでしょうが、大声で歌の練習をしても、音が漏れないようにするためのものです。こちらの動画を見て、僕も作ってみました。Amazonで見たら、こんなものが8,400円もしていました。https://www.amazon.co.jp/BELTBOX-24601-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC/dp/B01FRK4MLA/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%...

続きを読む

洋楽の歌い方

こういうのを知りたかったという動画です。子供の頃からずっと洋楽が好きで聴いていたのですが、日本の歌謡曲なんかと全く「音」が違うように思っていました。では何が違うのかというと言葉で説明するのは難しいですが。学校で習った英語とか、通じるための英語とかではなくて、英語の曲がかっこよく聞こえるためにどういう工夫があるかが解説してあります。中学高校生の頃、ノートにカタカナ英語を書いてよく鼻歌で歌っていました...

続きを読む

多重録音「Down Town ラプソディー」EPO

1987年にEPOが出した「Down Town ラプソディ」という曲です。EPOのファンだったというわけでもないですが、たまたまYouTubeで曲を見つけて気に入ったので、多重録音してみました。EPOというと「ひょうきん族」のテーマで「Down Town」が有名ですが、その曲とは違っています。すごく歌の上手いシンガーだと思いますね。特に母音の響きがきれいで、個性的です。日本語を英語っぽく、無国籍な感じで歌う人もいますが、EPOは洋楽のリズ...

続きを読む

アナログ・ポリフォニック・シンセサイザー

シンセサイザーはKorg KrossとKorg MS-20miniを使っています。Korg Krossは7、8年くらい前に購入したデジタル・シンセでPCM音源といって膨大な楽器の音をデジタル録音した音源が入っています。本物そっくりの楽器の音が出せて、軽量、安価で使い勝手も良いです。ただ、音を自分で作るというのではなく、プリセットされた音源から好みの音を選ぶという使い方になります。Korg MS-20miniは1978年発売の名機MS-20の復刻版で、モノフォ...

続きを読む

キーボード練習

昨日、今日はキーボードの練習をちょろっとしました。楽器はギターから始めて、ベースをメインでやっていたので、普段、僕が曲をコピーしたり、コードを採ったりするのはギターを使っています。キーボードは8年くらい前に購入して、自己流なので、コードを鳴らすことくらいしかまだできません。「ベスト・フォーク300」という、フォークやニューミュージックの歌本を適当に開いて、コードを見ながら、ぱらぱらっと弾くというのが、...

続きを読む

プロフィール

JK4HNN/とっとりLC575

Author:JK4HNN/とっとりLC575
無線、ラジオ、音楽、自転車、カメラなどの趣味についてあれこれ書いております。

アクセスカウンター